ピラティスイクイップメント資格取得コースの様子

BESJピラティスマスタートレーナー木原です。

大阪では、1年に3回ピラティスマシン「リフォーマー&トラピーズテーブル」の資格取得コースを行なっています。
BESJのイクイップメントコースは、クラス構成が4名までと完全少人数制となっており質問などもその都度解消できるようになっています。

ジョセフ・ピラティス氏が考案したクラシカルなムーブメントと、ファーストジェネレーションのイヴ・ジェントリーが考案したプレピラティスのコンセプトを合わせた内容となっており、年齢や運動経験を問わず幅広いクライアントさんに対応ができる盛りだくさんな内容となっておりクライアント別のモディフィケーション方法なども数を多く練習していきます。

IMG_5742

コース内ではムーブメントを学びティーチングや修正法を練習していきます。マットピラティスと違いスプリングの抵抗力がかかること、バーやボックスを使うことで動く方向性のコントロールが必要になることでアプローチ方法や応用の仕方も様々。そのため解剖学の観点、動きの方向性、マシンの特性を捉えムーブメントのコンセプトを合わせて考えていく習慣を身につけていきます。

IMG_5812

参加された方のお声の中には「なんとなくマットの上でできていると思っていたけど、マシンでスプリングの抵抗力が加わる中でやると普段いかに自分の癖の中でやっているかがわかった」「クライアントさんに動きの意図が伝えやすくなったし、リフォーマーを使うと少し難易度の高いムーブメントにもチャレンジしてもらえることで効果を感じてもらいやすくなった」など。

IMG_5647

日本ではまだまだマットピラティスが主流ですがマシンを使ったピラティスはたくさんの気づきを得ることができます。
9月には「チェア」と「スパインコレクター」のコースも開催致します!