2017年10月に投稿した記事

セラピックピラティスツール「Arcus Bar」コース by Trent McEntire氏

こんにちは。BESJピラティスマスター トレーナー木原です。

アメリカミシガン州より Trent McEntire氏をお招きしセラピックピラティスツール「Arcus Bar」コースを開催いたしました!

「Arcus Level 1 & 2 アーカスレベル1&2認定資格コース」
講師・開発者 Trent McEntire

The Arcus Barは、通常のバーでは動かしにくい部分を細かくターゲットポイントにすることができる セラピックなピラティスツールです。開発者であるトレント氏は、PMA Pilates Method Allianceのボードメンバーとして活動し、国際的なピラティスエデュケーターとして大学などで指導をしている。 ピラティス技術の向上が認められウエストミシガン大学で表彰を受けている。また今季のPMAカンファレンスでは講師を務めました。

 

FullSizeRfender

– Neurological Conditions
– Scoliosis
– Joint Replacement
– Surgery Prep and Therapy
– Sport Specific
– All Ages and Stages

弓形の幅広いバーの形状が、身体をスムーズに動かせるよう誘導してくれるため特に腕・肩・首まわりが力みから解放され、背骨の滑らかな動きが感じられます。パソコンやスマホなどを多用し、胸周りや腕を縮め、捻っていることで首や肩、腰などの不調を招いている現代人に最適なツールです。

また掴んだ状態だけでなく、足にセットするムーブメントもあり、両足が1本のバーで繋がっているためコアでのコントロールが必須となり、内転や外転を効果的に使えるので、脚やお尻のラインが気になる方にもオススメです!
IMG_1282
FullSizeReender

 

 

リハビリの為に考えられたツールなので、トレーニング要素よりセラピー的な要素が強いムーブメントが多くターゲットを明確にしながらも全身の動きを繋げていくことができます。マシンから取りはずし、セラバンドとつなげることで「自分で動く」ということをより考えやすくなり今まで以上の可動域を感じることが来ます。
IMG_1291IMG_1059

「Foot Activation」セミナーでは、
足の固有受容器にアプローチする方法を3時間で学んでいきました。
FullSizefRenderFullSizgeRender
FullSizedRender
季節の変わり目で不調が出やすくなる時期ですが、アーカスでしなやかで芯のある動きを作り、変化に左右されない身体作りをしていきましょう!

BodyElementSystemJapan

マットピラティス資格取得コース[北海道開催]の様子

こんにちは。
BESJピラティスマスタートレーナーの田中宏明です。

今回は、私が養成コースを担当する北海道内でのマットピラティス資格コースの様子をご紹介させて頂きます。

2011年9月に札幌第1期生がスタートして以来、
札幌では23期生(2017年10月9日現在)旭川では4期生、函館では3期生、帯広では2期生まで養成コースを開催させて頂いております。

IMG_7200

 

これまでにご受講下さった方は、
フィットネス各種インストラクター・パーソナルトレーナー・医師・理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師・カイロプラクター・整体師・振付師・ダンサー・ダンス教師・ピラティス愛好家・健康になりたい一般の方と多岐にわたります。

たくさんの出会いがあり、それぞれの人生に、少しでも関わることが出来たことをとても嬉しく、有り難く思っています。札幌では、1回4時間×8日間の日程、主に土曜日夜の時間帯と年1〜2回ほど平日の昼間に開催しており、地方都市では、1日6時間前後を、5日間〜6日間の日程で養成コースを開催しております。

FullSizeRender

BESJピラティスの特徴でもある、
Pre-Pilates・Fundamental・Classicalという3つのカテゴリーは、
ピラティス経験(運動経験)があまりない方にとっても、とても学びやすいカリキュラム編成となっており、受講される方自身、養成コースを通して自らの体の姿勢や動き・感覚の変化を感じやすく、その経験は養成卒業後の現場指導において、とても役に立っているようです。

また、Classical Pilatesの経験はあるけどピラティスは難しい、良くわららなかったという感想をお持ちの経験者の方にも、ご好評を頂いています。

養成コースは、一つ一つの種目を丁寧に説明し、
私自身のグループ指導・パーソナル指導・海外での解剖学研修などの経験から、受講される方々のレベルやニーズに合わせて情報提供するように心掛けています。
グループ指導スキル、個人指導スキルも、時間の許す限り、お伝えしています。

17191139_1124648077660696_6210388404211208576_n

これまでに北海道内で120名以上の受講者を輩出させて頂いておりますので、受講者同士の横のつながりも生まれ、養成卒業後のスキルアップフォローセミナーなども定期的に開催しています。

北海道各都市にて、養成コースは開催可能です。
北海道でピラティスを習いたい・ご興味のある方はぜひ、一度お問い合わせ下さい。

「Parasetter パラセッター」とは?

こんにちは。
BESJ事務局 郷沢です。

今回は、多くのお問合せをいただいている「Parasetter パラセッター」についてです!

Parasetter®パラセッターは、アメリカピラティスマシン最大手Balanced Body社 創立メンバーの一人であり、Pilates Anytimeでクラスの監修をおこなうニューヨークの理学療法士Marika Molnar氏とPhysicalMind Institute NYCによって開発されました。20160908pirates-studio-26

Parasetterは、Parasympathetic-副交感神経- が名前の由来となっています。ピラティスの効果を最大限に引き出す為には、交感神経と副交感神経のバランスを整えることがカギとなってきます。多くの場合、身体と心が緊張状態で交感神経が優位でリラックスできる時間がとられていません。

リラックスした時間をとり身体の緊張をほどく為に、2つの山型が背骨に負担がかかりにくいポジションへと導いてくれます。肋骨・頭蓋から骨盤までリラックス状態を得ることができます。この山型部分が肩甲骨と肋骨の間でサポートすることにより、脊柱が浮き周りの筋肉の負担が軽減されていきます。

パラセッター上で、意識して呼吸を10分間行うことで肋骨背部が刺激され肋間筋を柔軟にし横隔膜の効率的な運動を導きだします。3ディメンションの意識的な呼吸は内臓・筋肉の適正な運動には欠かせません。
DSC_9107

また、この呼吸活動は筋膜のモビリティの改善にも繋がり良いアライメントへとリセットしてくれます。リセット後に、パラセッターの上でピラティスを行うことで緊張状態の少ない身体を作っていきます。

「Parasetter+ピラティス」セミナーを随時開講しております!
2時間で19ムーブメント行っていきます。

【東 京】2018年 10月23日(水) 13:30-15:30
【大 阪】2018年 12月 3日(月)14:30-16:30

【受講料】 15,120円(テキスト含む) パラセッター別売り12,960円

IMG_5954

FullSizegRender

BodyElementSystemJapan事務局