ピラティスの資格取得なら「BESJ」Body Element System Japan

ラダーバレル トレーニングコース

2020/09/07

こんにちは。BESJ事務局 宮原です。

BESJでは、ピラティスマシントレーニングコースをイクイップメントごとに単独で受講していただけます。マットピラティスの資格を取得されている方は下記のどのコースからでも順番に関係なくトレーニングできます。

・Reformer / Tower   リフォーマー/タワー

・Chair   チェア

・Spine Corrector    スパインコレクター

・Ladder Barrel   ラダーバレル

今回は、ラダーバレルについて。
リフォーマーやチェアはジョセフ ピラティス氏が家具を改良して開発していきました。しかし、このラダーバレルはビール樽をもとに作成しました。

大きなカーブがリフォーマーやチェアとは違ったムーブメントができるようにサポートしてくれます。ラダーとバレルの2つのパーツから構成されていることから、立位で脊柱の伸展・屈曲・側屈とすべてにアプローチを行うのをサポートしてくれます。特にサイドポジションでのムーブメントに特徴があります。

手でラダーを持つことで、肩甲骨から骨盤の安定を促し臀部のトレーニングをマットワークとは違った方向性で行っていくこともできます。

シーテッドポジションでは、プレのワークから全身を使ったダイナミックなムーブメントまでレベルを変え目的に応じて多くのバリエーションがあります。
キャデラックやリフォーマーの補助的な役割として開発されましたが、現在では多くのアプローチがありラダーバレルだけでも効果的なセッションに繋げていくことができます。

BodyElementSystemJapan ラダーバレル資格取得コース
60,000円(税込 66,000円)※テキスト 認定証書代含む
16のムーブメント 合計5時間